“カレッジ久留米”は平成27年4月に福岡県久留米市に誕生しました。ここでは、主に特別支援学校高等部の卒業生を対象に、さらに学びたい、社会に出るまでもっと成長したいと強く希望する方を受け入れ、青年期知的しょうがい者の学びの場として「人格形成」「レジリエンス」を育てる学習を進めております。例えば、「一般教養」「生活」「経済」「文化芸術」「調理」「スポーツ」などのカリキュラムにもとづき、4年間で系統的に学習を進めていきます。また個々に“学びたい”という気持ちを大切にし、のびのびと楽しく過ごすことを目標にしています。
カレッジ久留米では日々の生活の中で、主体的に自分たちで考え、協調性をもって話し合い実行することで、「自分たちでやった」という自信と「集団の中で役に立ってる」という自己効力感・自己肯定感を引き出す支援をします。また様々な体験・体感を通してその過程での工夫、決定、最後までやり抜く力を身につけ、時には葛藤や挫折も味わいながらそれを乗り越える経験を大切にしています。それらを通して仲間とともに一つ一つ壁を越えていく力(レジリエンス)を養います。自己への自信と周囲への感謝の気持ちを持った人物に成長してほしいと考えております。
  • 何事にも積極的に取り組み、常に向上しようとする学生。
  • 社会性と人間性に富み、何事にもくじけない強い精神力を持つ学生。
  • 心身共に健康で明るく、正しいものや美しいものに感動する学生。
  • 他者を思いやる心を持ち、他者と協調してものごとに取り組むことができる学生。
  • 友愛の精神に満ち自己肯定感の高い学生。